クリニック通信 クリニック通信

posted

「息切れ」を感じたら、肺の検査を受けましょう

written by 医師 大成 亮次

息切れを感じたら、“肺気腫(COPD)”“肺がん”が隠れているかもしれません。

どちらもタバコが原因のことが多いので、タバコを吸っている人はもちろん、以前吸っていた人も注意が必要です。

息切れは、病気のサインかもしれません。家族の息切れに気づいたら、肺の検査を勧めてください。

 

検査では、CT検査が重要です。レントゲンでは写らない肺気腫(COPD)や小さな肺がんを発見することができ、痛みもなく短時間で終わります。最新の“低線量CT”は被ばくが少ないので安心ですね。

 

息切れを感じたら、年齢のせいだと諦めず肺の検査を受けましょう。肺や心臓の大きな病気を、見逃してしまうことがないようにしたいですね。

咳・いびき・息切れ 大成呼吸器クリニック

SHARE